calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

月齢

        

latest entries

        

categories

archives

2/1 山小屋日記、心羽との日々

昨年4月から滋賀の山小屋で犬と暮らしている。新しい生活を軌道にのせるのに忙しく、ブログを更新する余裕がなかった。

5年間週末山暮らしを続けた後、仕事を辞めて山小屋で暮らすことにした。定職にはつかず草刈りなどのアルバイトで日銭を稼ぎながらの生活だ。奥さんは兵庫の自宅からよく訪ねて来てくれるが、基本は一人暮らし。

移住と同時に犬を飼い始めた。ボーダーコリーの心羽(シンバ)である。ずっと犬と暮らしたいと思っていたが、住んでいたマンションはペット禁止だったのだ。山小屋への移住を機に念願の犬との暮らしを始めた。

シンバは元気すぎてやたらと手がかかる。一日の大半を散歩している感じだ。犬を飼うのが初めての自分にはちょっと荷が重い。アウトドアのお供になってくれればと思い、近場の山歩きやカヤック遊びに連れて行った。

シンバは山を元気に歩き、泳ぐのも上手になった。水が好きになりすぎて、散歩中に溝に飛び込んで水の中をじゃぶじゃぶと歩きたがる。雪も大好きだ。雪の積もった森を元気に走り回っている。

山小屋での新しい生活にも慣れてきた夏の終わり、大型台風が直撃した。小屋周辺の森では大きな木がたくさん倒れ、停電が4日間も続いた。停電すれば地下水をくみ上げることもできず、電気も水もない生活。夜はヘッドランプとランタンのサバイバル生活だ。

道を塞ぐ倒木を片付け、小屋まで運んで薪にする作業が続いた。周辺の山々も大きな被害を受けた。ボランティアで台風で被害を受けたトレイルや自然体験施設の整備のお手伝いをして過ごした。秋はそんな風に過ぎていった。

そんなことをしているうちに冬になり、森は雪で覆われる。恒例の年末東北スキー旅にも行けなかった。代わりにクロカンスキーでシンバと雪の森を散歩する日々。この地で心羽を鍛え、大好きな東北を一緒に旅したい。

本格的に山暮らしを始めてほぼ一年。やっとこの地での新しい生活に慣れてきた。そろそろ外遊びのほうも本格的に再開させねば。シンバとともに。


コメント
久々の更新ですね。本格的な山小屋暮らしはとても大変そうですが、愛犬とともに活き活きと暮らしていらっしゃる様子がよくわかります。やはり週末暮らしを続けてきたおかげでアクシデントにめげることなく頑張ってこられたのでしょうね。
私もそろそろ先を見据えて東京脱出計画を具体的に練らないと。まだ夢想の域をまったく超えていません。
>やなねこさん

コメントをありがとうございます。

この冬は雪が降っても長続きせず、降っては融けの繰り返しで、小屋周辺の森は積雪ゼロ、春の風情です。
今回の寒波に期待したいところですが、どうなることか。雪が降り積ったらまたブログで報告しますので、ぜひ気軽にウラヤマ遊びに来てください。
  • ts
  • 2019/02/08 7:45 PM
更新ないなあと,ずーっと気になってました。ブログ復活嬉しいです。そして,ボーダーコリー!!!私のあこがれの犬です!超かわいいですね!
  • ぶち@いわて
  • 2019/02/10 12:30 AM
>ぶちさん

ご無沙汰しております。

この一年アウトドアらしい活動がほとんどできず、恒例の東北冬旅にも出かけられませんでした。でも、なんとか雪のあるうちに大好きな東北に行かねばと思っております。

野放図に育ててしまったせいか、シンバはやんちゃで一緒に暮らすのはかなり大変です。でも外遊びは大好きで、野山を元気に駆け回っている姿にはほれぼれします。親バカですね・・・。

東北に行く時は連絡しますので、時間があればまた一緒に遊んでください。

  • ts
  • 2019/02/10 10:56 AM
田舎(山小屋)暮らしは、地域の方々との良いお付き合いも大切ですね。ブログ楽しみにしてます。
私事ですが、四月から素人農業と遊びを日々の日課とする暮らしを始めます。シンバ♂♀?によろしく。
  • 源三郎
  • 2019/02/17 10:21 PM
>源三郎さん

田舎での生活も一年近くになりました。

毎日、シンバ(♂です)と近くの集落を散歩しているおかげで、この地での知り合いも増えました。声をかけてもらったり、野菜を頂いたりと、親切にしてもらっています。

新しい生活もやっと落ち着いてきたので、外遊びのほうも少しずつ復活させていければと思っています。ぜひ、また一緒に遊んでください。
  • ts
  • 2019/02/18 9:21 PM
コメントする