calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

月齢

        

latest entries

        

categories

archives

9/30 百瀬川探索(滋賀)

土曜日、百瀬川の本流沿いを偵察した。ウラヤマからの下山ルートの下見だ。

以前、ウラヤマから百瀬川に下るトレイルを探したことがあるが、見つからなかった。トレイルの起点ビラデスト今津の方に尋ねると、道が崩れてもう使われていないとのこと。でも気になる。

尾根をたどればなんとか下れそうに思えた。しかし地形図を見ると百瀬川への降り口がやたら急で嫌らしそうだ。トレイル跡が百瀬川にまで繋がっているか下から確認したかった。

軽トラで百瀬川へと向かう。鹿よけのゲートを開け、百瀬川沿いの作業道を進んだ。暴れ川の百瀬川にはいくつも堰堤が設けられており、そのための作業道だ。道が危うくなってきたあたりで車を停め、歩き出す。

作業道は何ヵ所も土砂崩れで埋まっていた。人の気配もなく、熊でも出てきそうな雰囲気だ。熊撃退スプレーをすぐ使える状態にしておく。左手の斜面はどこも急でトレイルが降りてきている気配はない。

地図でトレイル下りてくる辺りに着いた。道標やテープなどの痕跡をしばらく探したが見つからない。諦めて少し戻り、河原の広くなったところで一休み。静かだ。

作業道を戻りながら、振り返る。緩やかな尾根が延びてきて、百瀬川近くで急に落ち込んでいる。トレイルはきっとあの尾根沿いだと確信する。

次回はウラヤマ側からロープとスリング数本くらいは持って尾根を下降してみたい。藪山で展望もなく、固執するほどのコースでもないのだが、ウラヤマ派の自分としてはそそられる。なんとか足跡を残したい。


コメント
コメントする