calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

月齢

        

latest entries

        

categories

archives

7/2 エルズミア初漕ぎ(滋賀)

エルズミア570Tを初めて水に浮かべた。雷がゴロゴロ鳴り出し、ほうほうの体で逃げ帰る。

日曜日の天気はまずまず。奥さんとエルズミアの初漕ぎをすることにした。のんびりしていたので小屋を出るのが10時頃になってしまった。

安曇川扇状地の浜で組み立て開始。これまで二度組み立て練習をしているので、スムーズに組み立てられるはずだった。ところが通常の組み立て手順にラダーの装着が加わるとややこしくなる。

フェザークラフトのように組み立ててからラダーを装着することができない。フレーム組み立ての途中でフットペダル用のレールバーを取りつけておく必要があるのだ。二種類のマニュアルを交互に見ながら組み立てるのでやたら時間がかかってしまう。

結局、組み終えたのはお昼過ぎだ。悪戦苦闘している間に雲行きも怪しくなっていた。しかし、槽行テストぐらいはしておきたい。コーミングカバーを取り付けた。だが、用意していたスプレーカバーが小さすぎた。

まあ、ちょい漕ぎならいいかと、コーミングカバーだけで漕ぐことにした。奥さんとエルズミアを浜まで運び、漕ぎ出す。しばらく湖畔沿いを漕いだ。漕ぎやすく安定していていい感じだ。キャンプ場の浜に上陸した。遠くでゴロゴロと音がする。雷雲が近づいている。

長居は無用と引き返す。帰りはラダーを降ろしてみた。フェザークラフトのラダーより操作が軽い。ケーブルチューブが滑りやすい素材なのと、ケーブルがフレームと干渉する部分がないためか。雷鳴の頻度が多くなり、空はますます暗くなる。急いで戻らねば。

浜に着いてカヤックを軽トラの側まで運んだ時、大きな雨粒が落ちてきた。そのまま軽トラに積み込みたいところだが、570cmのエルズミアは長すぎて組んだままでは積めない。大急ぎで分解し、軽トラの荷台に放り込んだ。かなわんなあ。小屋に戻り、雨があがってから倉庫に収納した。乾かす暇もなかった。

ちょい漕ぎ向きのカヤックではないが、安定していて漕ぎやすいカヤックだと思う。組み立ては慣れればもう少し時間を短縮できる。重量もフェザークラフトのダブル艇に較べれば軽く、ひ弱な奥さんと二人でも運べる。数日の海旅によさそうだ。

 

(7/6追記)

呑気に水遊びなどしていたが、週が明けると九州地方で大雨になり大きな被害が出ているようだ。まだ、被害の全容もはっきりしないが、被害がこれ以上広がらないことをお祈りしたい。


コメント
コメントする